ドライブ

2019年4月 8日 (月)

湖北野鳥センターのオオワシ展をメインに琵琶湖一周

 野鳥センターHPのオオワシ展の案内に”オオワシ実物現る!”との記載があり、ホンマかいなと思いながらも行ってきた。ついでに車の運転で琵琶湖を一周しようと、チュウヒの様子見、野鳥センター、マキノのカタクリ、今津・酒波寺の桜を巡ってきた。

チュウヒ撮影地ではD850と500mmf5.6、あとはD7500と18-400㎜を使用した。

●チュウヒ様子見
 7時半頃到着で既に大砲を構えたカメラマンさんが居たので、飛んだかどうか聞いたところ遠くを飛んだとのことで、♂か♀かと確認したが♂のように思ったが遠すぎてはっきり分からないとの話。♀は前の木の枝に止まっておらずウロウロ歩いていたらヨシ原から飛び出した。急いで撮影したが前の柳が邪魔でまともに撮れず。撮った画像を確認すると・・・?
9時まで居て飛ぶのを2度見たが、いずれも短時間で距離が遠くまともにピント合わず。

かろうじて撮った画像は尾の根元が白く尾に横筋がある。もしかしたら♂かと期待が持てるが、もう少し良い角度で綺麗に撮らないと判断できないか? 仮に♂としても今年はエサ渡しの期待はできないか。
19040801_1

オオタカが飛んだがボケボケ、もう少し高く飛んでくれればピントが合ったかも知れない。
19040802_1

オカヨシガモ
19040803_1

  

●湖北野鳥センターのオオワシ展
道の駅に車を止めた。駐車所横に咲いていたタンポポ
19040804_1

湖北野鳥センター
19040805_1

入口のオオワシ置物、前からあったかな?
19040806_1

オオワシ実物はやはり剥製だった。北海道の研究所からの借り物で鉛中毒で死んだ♀とか。
山本山に来る個体と同じ大きさぐらいとか聞いたが小さく思った。山本山のオオワシは写真でドアップで見ているため大きく思うだけのようだ。
19040807_1

鳥としたはかなりデカいのは間違いない。
19040808_1

19040809_1

剥製とはいえ実物を真近でみると迫力がある。上質の剥製のようだ。
19040810_1

19040811_1

19040812_1

19040813_1

爪はすごい、これで掴まれたらひとたまりもない。
19040814_1

  
道の駅のトイレにツバメの巣がありツバメも直ぐ近くに止まっていた。ノートリ
19040815_1



●マキノ高原
マキノ高原に向かう途中の小学校(廃校)前の3本桜、10年ほど前に撮ったことがあるがもっと綺麗だったように思う。
19040816_1

ピックランドに車を止めてカタクリ群生地まで歩く。途中でカケスが飛んだのでシャッターを押す。
19040817_1

カタクリは満開でかなり咲いていた。今日は1枚だけ、整理して後日掲載する。
19040818_1

駐車場に戻る途中でサルの親子が登場、こちらを見て直ぐに逃げた。
19040819_1

メタセコイヤの並木道、この地に来れば必ずシャッターを押す。
19040820_1

  

●今津の酒波寺
桜撮影ではかなり以前から行っているお寺、京都の名所と違い人が少ないのが良い。
19040821_1

19040822_1

19040823_1


帰りに北小松の徳勝寺に寄ろうかと思ったが、汗を掻いた後風で体が冷えたのかしんどくなって止めた。


撮影機材:D850と500mmf5.6/D7500と18-400㎜、手持撮影
撮影枚数:23枚/131枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円(センター入館料はコンテスト応募の無料券)  

| | コメント (0)