カワセミ撮影記録

2019年7月28日 (日)

撮影休み 60コマ/秒で撮ったカワセミ水際(過去画像)

 所用で撮影休み

最近、まともにカワセミが撮れていないのでカワセミ画像が少ない。昨日、過去のカワセミ画像を見ていて、昨年の冬にV3と1用70-300mmの60コマ/秒で撮った、カワセミの水際の画像を見つけたので掲載します。
当時に掲載した画像ですが新たに加工し直した。撮影距離は10m前後の場所だが、画像データを見ると感度を上げSSも遅かったので、曇り空だったようで画像はもう一つ。レンズの焦点距離は約400mm(レンズ150mm)、このレンズは写りがパッとせず500mmf5.6購入時に下取りに出しており、300mmf4では長すぎ18-400mmではフォーカスが遅く撮れないと思うので、60コマ/秒での最初で最後の画像だろう。水面近くの動きを確認したくて撮った。
ミラーレスもこれぐらいの連写が出来れば価値があるのだが、V3が有るのでまあエエか。

代表的な飛び出しの2シーンを掲載
  
●水面に体を一旦横たえ水面を羽で押して飛び出すシーン
01dsc_1680

02dsc_1681

03dsc_1682

04dsc_1683

05dsc_1684

06dsc_1685

07dsc_1686

08dsc_1687

09dsc_1688

10dsc_1689

11dsc_1690

12dsc_1691


●水面で体を捻って羽を広げ飛び出すシーン
101dsc_2074

102dsc_2075

103dsc_2076

104dsc_2077

105dsc_2078

106dsc_2079

107dsc_2080

108dsc_2081

109dsc_2082

110dsc_2083

111dsc_2084

112dsc_2085

113dsc_2086

Dsc_2087

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

カワセミ撮影日記Ⅸ  2015年

カワセミの過去画像は、これ以後まとめた画像集が無いので2015年をラストとする。

 

この年が撮影の分岐点、上流、中流で姿を見ることが減り、下流から最下流へ行くことが多くなった。時々、支流や中流で良い時期もあったが年々でが悪くなってきた。寺には居るが直ぐに逃げるので行かず、カワセミ撮影に多少飽きてきたことも有り他所へも行くことが無くなってきている。毎年冬が良いので今度の冬も期待はしているが、以前のような大サービスは無いかも・・・・

 

  
0115010303


0215010304


0315010312


0415020301


0515020502


0615020503


0715020601


0815020905


0915021003


1015021004


1115021201


1215021204


1315021205


1415021303


1515021306


1615021307


1715021308


1815021309


1915021403


2015021405


2115021407


2215021408


2315022001


2415022010


2515022012


2615031101


2715032102


2815032403


2915032504


3015032505


3115032507


3215032508


3315033002


3415040301


3515040401


3615040402


3715040403


3815040407


3915040408


4015040410


4115040411


4215040412


4315040414


4415041601


4515041602


4615042304


4715042305


4815042403


4915042405


5015042407


5115042903


5215072001


5315072002


5415072801


5515072802


5615072803


5715073103


5815073104


5915080101


6015080102


6115080104


6215080106


6315080202


6415080204


6515080206


6615080207


6715080208


6815080209


6915080701


7015081001


7115081003


7215081004


7315081005


7415081006


7515081007


7615081401


7715081404


7815081405


7915081406


8015081503


8115081602


8215081603


8315081604


8415081606


8515081609


8615090501


8715090503


8815090504


8915091301


9015091501


9115091503


9215091504


9315092201


9415092501


9515092601


9615092602


9715092603


9815092604


9915092903


10015093001

 

 

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅷ  2014年

 上流から中流の♂カワセミの出が少し悪くなり、春ごろからは下流から更にこれまで行く回数が少なかった最下流へも時々行くようになった。撮影は、まあまあで時々上流でも良い時があったと記憶している。

 

  
0114010204


0214010401


0314010402


0414011003


0514011702


0614011803


0714011804


0814011902


0914011903


1014011906


1114012005


1214021101


1314021102


1414021201


1514021202


1614021203


1714021204


1814021206


1914021207


2014021301


2114022101


2214022102


2314022201


2414022202


2514022203


2614022204


2714022301


2814022304


2914022305


3014022501


3114022503


3214030101


3314030103


3414030301


3514030801


3614032101


3714032201


3814032203


3914040502


4014040507


4114040510


4214040511


4314040901


4414041901


4514041907


4614041912


4714041918


4814041919


4914050902


5014050903


5114050905


5214050906


5314051301


5414051303


5514051308


5614051310


5714051601


5814051602


5914051603


6014051702


6114051704


6214052504


6314052802


6414052804


6514062102


6614062104


6714062105


6814071501


6914081901


7014082702


7114082703


7214083003


7314092001


7414092003


7514092008


7614092009


7714092010


7814092011


7914092014


8014092015


8114092017


8214092019


8314092024


8414092025


8514102903


8614102905


8714102906


8814102908


8914102909


9014102910


9114102911


9214102912


9314102913


9414103007


9514103105


9614120503


9714120504


9814120505


9914120604


10014120605

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅶ  2013年

 相変わらず♂カワセミが中流でサービスしてくれたが、移動範囲が長くて追うのが大変だった。この年の6月ぐらいに撮影モードを絞り優先から、マニュアルに完全に変え今に至っている。ただし、今でも森の中では絞り優先にすることがある。

 

  
0113010201


0213010202


0313010301


0413010302


0513010401


0613010402


0713010406


0813010407


0913010408


1013010409


1113010412


1213011004


1313011101


1413011201


1513011203


1613011204


1713011901


1813011905


1913011906


2013011907


2113011908


2213011910


2313011911


2413011913


2513011914


2613011915


2713012302


2813012303


2913012501


3013012601


3113012603


3213012604


3313012605


3413012607


3513012609


3613012611


3713020101


3813020102


3913020103


4013020901


4113020904


4213020905


4313020909


4413021101


4513021102


4613021103


4713021104


4813021105


4913021106


5013021204


5113021205


5213021206


5313021207


5413021304


5513021306


5613021310


5713021603


5813021605


5913021606


6013021704


6113021708


6213022005


6313022006


6413022007


6513022008


6613022009


6713022103


6813022202


6913022203


7013022204


7113022206


7213022207


7313022301


7413022302


7513022303


7613022304


7713022307


7813030501


7913030502


8013030601


8113030602


8213080201


8313080208


8413080502


8513080505


8613080507


8713080508


8813080510


8913080713


9013080714


9113081001


9213081910


9313081911


9413082216


9513082217


9613082318


9713082820


9813082928


9913082932


10013082933

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅵ  2012年

 4月から晴れて自由人になった年、冬場は例年通り地元で撮影したが、春になり出が悪くなったので植物園に行くようになった。9月頃まで通ったが雛が三度登場し今年は良かった。退職金が入った直後だったので一日800円の駐車料金は気にならず、500mmf4を持ち込むことが多かった。入園料は当時は60歳以上はタダで免許証を見せれば入れたと思う。入園無料の年令が引き上げられたので最近は行っていない。
良い写真が撮れた一年だった。

 

 
0112010402


0212010908


0312012804


0412012807


0512020201


0612020204


0712020406


0812020409


0912020413


1012020416


1112020418


1212020508


1312020509


1412020510


1512021203


1612021209


1712021213


1812021214


1912021220


2012022001


2112022002


2212022003


2312022009


2412022010


2512022606


2612030302


2712030303


2812040201


2912040401


3012042704


3112051403


3212051412


3312051416


3412051801


3512051802


3612051803


3712051805


3812051903


3912052101


4012052107


4112060201


4212060801


4312060803


4412062409


4512062501


4612062506


4712062507


4812062517


4912062518


5012062701


5112062704


5212070801


5312071002


5412071003


5512071006


5612071301


5712080801


5812081601


5912082001


6012082302


6112082601


6212082701


6312090202


6412090302


6512090502


6612090504


6712090506


6812090603


6912090604


7012090702
  
  
7112090703

 

  
7212090705


7312092901

  
7412092902


7512110301


7612110601


7712110602


7812112401


7912112501


8012112502


8112112503


8212112702


8312112704


8412112706


8512113001


8612120502


8712120503


8812121101


8912121201


9012121202


9112121601


9212121602


9312121603


9412122001


9512122003


9612122401


9712122402


9812122403


9912122406


10012122501

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅴ  2011年

 地元のカワセミ、この頃から冬の間だが上流から中流で綺麗な♂カワセミが大サービスをしてくれ、3年ほど撮影を楽しませてくれた。今もこのカワセミのDNAを引き継いだのが居ると思うが、上流でじっくり粘ることがないので分からない。

 

  
0111010214


0211010307


0311011004


0411011006


0511011007


0611011008


0711011505


0811011506


0911011507


1011011508


1111011511


1211011512


1311011513


1411011514


1511011524


1611011601


1711011605


1811012204


1911012208


2011012209


2111012210


2211012211


2311012901


2411020505


2511020507


2511021311


2611020511


2711020512


2811021201


2911021205


3011021207


3111021208


3211021305


3311021306


3411021310


3511021312


3611021314


3711021316


3811021317


3911022001


4011022002


4111022004


4211022008


4311022011


4411022012


4511022016


4611022017


4711022601


4811022603


4911022604


5011022605


5111030504


5211030505


5311032101


5411040903


5511041602


5611041707


5711041713


5811043001


5911043003


6011050302


6111051501


6211052801


6311052802


6411061701


6511061702


6611073001


6711073002

  
6811073101

  
6911082701


6911082702


7011100101


7111100102


7211100803


7311100804


7411101002


7511102103

  
7611102104

 

  
7711102202


7811111202


7911112001


8011112004


8111112005


8211112601


8311112604


8411112607


8511112608


8611112610


8711112611


8811112612


8911112613


9011112614


9111112615


9211112616


9311120301


9411120406


9511120411


9611121705


9711121712


9811121802



 

 

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

カワセミ撮影記録Ⅳ  2010年

 自分が過去の画像を直ぐに見るため、写真アルバムの代わりに掲載しているが、画像の投稿が1枚づつなので疲れてきた。今日はこれがラスト、2015年までの画像が残っているので明日再び頑張る。

 

  
01100209


02100221


03100417


04100417


05100417


06100417


07100417


08100417


09100417


10100417


11100417


12100418


13100418


14100418


15100418


16100418


17100505


18100505


19100505


20100505


21100505


22100529


23100704


24100704


25100704


26100704


27100704


28100704


29100704


30100704


31100704


32100718


33100718


34100813


35100813


36100815


37100815


38100904


39100919


40100919


41100919


42100919


43100920


44100920


45100920


46100920


47101023


48101023


49101023


50101023


51101023


52101023


53101031


54101031


55101113


56101113


57101120


58101120


59101120


60101120


61101121


62101121


63101121


64101121


65101121


66101121


67101121


68101121


69101121


70101121


71101123


72101123


73101123


74101123


75101123


76101211


77101211


78101211


79101211


80101211


81101211


82101211


83101211


84101211


85101211


86101212


87101212


88101212


89101212


90101218


91101226


92101226


93101226


94101226


95101226


96101226


97101226


98101226


99101226


100101226

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅲ  2009年

 カワセミ撮影が増えたが、この頃には撮影術は頭打ちになり以後はあまり進歩が無く、結局撮影術を極めることができなかったと思う。ただ、最近の機材は良くなり歩留まりはアップし画像も良くなったとは思っている。
ここ一年、カワセミの動きを追うのに遅れを取ることが多くなったが、猛禽撮影が増え撮影回数が減り腕が錆びたのと反射神経の衰えが気になっている。カワセミオンリーでは無いので仕方なし、そこそこの画像が得られれば良し。

 

  
01090104


02090104


03090208


04090215


05090301


06090301


07090301


08090315


09090315


10090315


11090315


12090315


13090315


14090315


15090315


16090315


17090321


18090321


19090329


20090329


21090329


22090329


23090329


24090418


24090418_2


25090418


26090418


27090418


28090419


29090505


30090530


31090530


32090530


33090530


34090531


35090607


40090801


41090802


42090814


43090816


44090816


45090816


46090921

   
47090921


48090921


49090921


50090921


51090921


52090921


53090921


54090922


55090922


56090922


57090922


58090922


60090922


61091003


62091004


63091012


64091012


65091012


66091017


67091017


68091017


69091017


70091025


71091025


72091031


73091031


74091031


75091031


76091031


77091031


78091031


79091031


80091031


81091031


82091031


83091031


84091031


85091108


86091205


87091205


88091205


89091212


90091212


91091219


92091220


93091220


94091223


95091226


96091226


97091226


98091231


99091231


100091231


101091231


103091231


09123109

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅱ  2008年

 前年の暮れ頃から家から近い上流でカワセミを見るようになり、2月頃までは休日に通った。カワセミが飛び去れば家に帰って休憩してから再び川に行くことが出来たので良かった。近くから撮れ飛び込みのサービスも良かったので、餌取水際の撮影を夢中で練習したが、この時期にカワセミ飛びものの撮影術を習得したと言って良いだろう。
画像もRAWに変えソフトでの修正も上手く出来るようになった時期でもある。
また、この年の春に500mmf4を入手、カワセミでは主に寺と植物園の定点撮影で使用、川にも持ち込んでカワセミを追いかけ肩に担いで小走りで走ったこともあるが、今はカワセミ相手に大砲を使用することは稀である。手持ちで追いかけて撮るのが基本、追いかけると逃げることも有るが、追いかけないと良い場面が撮れなことの方が多い。他所は知らないが地元でのカワセミ撮影では常識、今までそれで撮ってきた。もちろん待っていも撮れるが、良い場面が撮れるかどうかは待つ場所しだいで、外れれば良い場面が撮れない。

 

カワセミ撮影修行時の画像 
01080104


02080104


03080104


04080104


05080104


06080104


07080104


08080104


09080104


10080104


11080113


12080113


13080113


1408011306


15080113


16080113

寺にゴーヨンを持ち込む
17080412


18080412


19080412


20080412


21080412


22080412


23080412


24080412


25080412


26080412


27080412


28080412


29080412


30080412


31080412


35080412


36080412


37080412


38080413


39080420


40080504


41080504

植物園でヒナ祭を初撮影
他の鳥狙いで行ったが居らずでカワセミヒナ祭に狙いを変えた。
42080614


43080614


44080614


45080614


46080614


47080614


48080614


49080614


50080614


51080614


52080614


53080614


54080614


55080614


56080614


57080614


58080614


59080614


60081102


61081102


62081103


63081103


64081108


65081220


66081220


67081220


68081231


69081231

| | コメント (0)

カワセミ撮影記録Ⅰ  2004年~07年

 雨で撮影休み、暇なので今後に過去のカワセミ撮影を振り返るためにまとめてみた。画像は、以前ニコン・オンラインアルバム他に掲載していた画像を残していたので抜粋した。

 

  
●2004年
 この年の6月6日が初撮影、カワセミの名前は知っていたが地元の寺で撮れるとは思っていなかった。綺麗な鳥と思ったが、他の鳥も色々撮り始め全てが珍しかったので大して興味が湧かず、偶然撮れれば良いかな程度にしか思わず。

寺での初撮影  D70と70-300㎜手持ちでプログラムオート
01040606

帰りの川にも居た。
02040606

  
●2005年
 前年に80-400㎜を購入し鳥撮影にも少し力を入れ出したが、まだまだ風景撮影中心の頃だった。

 

野鳥撮影のガイドブックを購入し、カワセミも探し出したが地元での撮影は少ない。01051224


02051224


03051224

地元の川
04051225

  
●2006年
 この年から鳥撮影が増え、半ば頃に300㎜f2.8を購入した。

01060107


02060107


03060122

この年の冬にカメラ片手にブラブラ歩いていると、自転車に乗ったSaさんに会い(この時が初対面)、”カワセミなら支流に居るで~”と聞き行ったが、カメラマンが10名程度居て驚いたが、鳥撮影では人気のある鳥と知る。地元では寺までしか川を歩かず支流にも行かなかったので、あまりカメラマンには会わずだった。
居たカメラマンは、全てファインダーを見ていたので何を狙っているのかと様子を見ていたが、直ぐに餌取の水際と分かり自分も狙うようになった。支流での撮影、手持で水際を狙ったが中々撮れず、三脚を持って行くようになる。
04060210

撮影は全てJpgでプログラムオート、AF-C1点で時々AF-Sも使用したが、シャッターチャンスが多かったので何とか撮れていた。画像は今から思えばもう一つ。
05060210


06060210


07060210


08060210


09060210


10060212


11060212


12060212


13060212


14060212


15060212


16060212


17060212


18060212


19060212


20060212


21060305


22060623


●2007年
 鳥撮影の回数が前年の2倍ぐらいになったが、カワセミ撮影の回数が増えたからである。撮影場所は寺が多く休日になれば通っていたが、歩いて行く時は川の遊歩道を下るので姿を見ればシャッターを押す。
寺では、飛びものを撮る技術が未熟で、328に2倍TCを付けて止まりものを近くから綺麗に撮ろうと思っていた。今なら2倍TCは使わず1.4倍TCでシャープに撮りトリミングでの拡大を大きくする。
撮影モードを途中からPプログラムオートからA絞り優先に変えた。

 

01070916


02070916


03070916


04070916


05070916


06070916


07070922


08070922


09070922


10070922


11070922


12070922


13070922


14070923


15070923


16070923


17070923


18070923


19070923


20070923


21070923


22071014


16070923_2


24071014


25071014


26071014

| | コメント (0)