オオワシ撮影記録

2020年1月18日 (土)

腹具合の様子見中  2年前のオオワシの漁の瞬間を掲載

 オオワシ撮影も後40日ぐらい、そろそろ湖岸で漁の瞬間を狙おうと思っている。今日は土曜日だが手始めに手持ちで北側の湖岸をブラブラと思っていたが、腹具合が悪く(糞詰まりの方で出そうで出ない)様子見で止めた。今日はカワセミに行く。

オオワシ連写でカメラのAF追尾をチェックしているが、2年前のD5で撮った連写画像を整理中。山から飛びだして目の前で魚を捕り飛び去るのを全て追った。画像OKの確率は高く流石にD5と思わせる画像(自己満足)で100枚ぐらい残している。整理次第、連写の記録として今のブログに残す。

整理ついでで漁の瞬間を先に掲載、以前のブログでは何回も載せている。今年はこれに匹敵する瞬間をと思っているが、撮れても遠くの証拠写真レベルかな、証拠写真なら昨年は2度撮れた。撮れれば何でも嬉しいが・・・・
漁と言っても目の白くなった死んだ魚、最近の野鳥センター・オオワシの情報での表現では拾うかな。


D5と600mmf4+TC14Ⅲ、トリミングでの拡大は3.6倍で、D5では無理があり画像は悪くなっている。
トリミング拡大以外の修正はWBをオートから晴天に変えたのと露出補正をー0.3にしたことで他は修正無し。

01180119 02180119 03180119 04180119 05180119 06180119 07180119 08180119

 

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

オオワシまでもう少し

今年も来てくれるかな・・・

昨年は11/17飛来で11/18に初撮影、機材はD500と500㎜f5.6PFの手持ち撮影だったが、今年も初日は手持ちで行くつもり。レンズは決まっているが、カメラはその時の気分次第で決める。北帰の日はD5と500㎜f5.6PFの手持ちで撮影し、止まりものは遠かったが飛ぶと前に出てくるのでそれなりの大きさで撮れた。D5の手持ちも有りかと思うが待っている間が重いので躊躇する。
通えばガソリン代が増えるのでズームレンズを買ったことも有り、オオワシ以外の遠出は極力自粛、大阪南港や堺の公園には行きたいのだが高速利用せずに行くのはしんどい、ミサゴは市内の池に一年ぶりで今週辺りに行くかな?

  
昨年の初撮影画像
8時52分の撮影、枝被りでどうしようもなく、おまけに日陰で色は出ず。
Dsc_43743

撮影初日の紅葉バックの飛翔
12月10日頃までは紅葉バックが期待できるが、最近の山の紅葉は京都の名所同様色づきが悪い。早く飛来してくれれば撮影期間が長くチャンスも多いが、12月飛来とかになればチャンスは少ない。
ノートリ
Dsc_48011

トリミングで拡大
Dsc_48012

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

もう直ぐオオワシシーズン・・・期待している

 撮影休み

 
 例年ならもう直ぐオオワシシーズンだが、今年も来てくれるかな? 紅葉バックや獲物掴んでの飛翔、飛び出し、漁の瞬間など撮りたいシーンは色々あるが、今年は琵琶湖に飛んできて漁で降るシーンを、遠くからでも良いので最後まで正面から狙ってみたい。昨シーズン、漁港でV3と500㎜f5.6の手持ちでたまたま撮ったが、ミコアイサの撮影で漁港の中ほどに居た時で、最後はコンクリの壁に阻まれ十分な画像を得られなかった。一眼とロクヨンで撮りたいが、よほどラッキーで無いと正面からは撮れないだろう。横からなら昨シーズンは遠過ぎたが二度撮っている。


昨シーズンの連写画像
ノートリ画像
01dsc_0230


ユラユラ揺れながら下りるところの連写、トリミングで拡大
V3は塗りつぶしたような画像になるので一眼レフで是非撮りたい。
02dsc_0233 03dsc_0235 04dsc_0236 05dsc_0238 06dsc_0239 07dsc_0240 08dsc_0241 09dsc_0243 10dsc_0244 11dsc_0246 12dsc_0248 13dsc_0249
14dsc_0250

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

オオワシ 撮影記録

 2008年に初撮影だが、機材を代え設定を色々変えて、ここ数年でようやく満足できる画像が撮れるようになった。この鳥を綺麗に撮るためロクヨンを買ったと言っても過言ではない。今年も11月末頃に飛来して雄姿を見せてくれることを期待している。

 

  
2008年2月23日
01080223

2009年11月26日
02091126

2010年12月19日
03101219

2011年12月29日
04111229

2012年11月22日
05121122

2012年12月3日
06121203


07121203


08121203

2012年12月7日
09121207

2013年12月10日
10131210

2014年2月20日
11140220

2014年12月27日
12141227

2015年2月4日
13150204

2015年2月12日
14150212

2015年12月9日
15151209

2015年12月22日
16151222

2016年1月23日
17160123

2016年2月2日
18160202

2016年2月2日
19160205


20160205

2016年2月8日
21160208

2016年3月2日
22160302

2016年12月2日
23161202

2016年12月5日
24161205


25161205


26161205

2016年12月7日
27161207

2016年12月12日
28161212

2017年1月6日
29170106

2017年2月18日
30170218

2017年12月7日
31171207

2017年12月20日
32171220

2018年1月7日
33180107

2018年1月15日
34180115


35180115

2018年1月19日
36180119


37180119


381801193


39180119


40180119


41180119

2018年2月9日
42180209

2018年2月20日
43180220

| | コメント (0)