イヌワシ2013-16

2020年5月19日 (火)

イヌワシ 過去の画像を再チェック

 伊吹山には車の免許を取った頃から山坂道ドライブで時々上り、10年ぐらい前には花撮影や御来光などの風景撮影でよく上った。その頃、山上近くにデカいレンズを持った多くのカメラマンが、退屈そうに座っているのを見て何を狙っているのかいなと思っていた。その後ドライブウエイを走っている時に、デカい鳥が前方の道路脇から出て車の10mほど上を飛び驚いた。その日に山頂付近の売店で写真を見てイヌワシと分かる。当時は、デカいトビみたいな鳥であまり興味は無かった。
2012年頃にオオワシ以外の猛禽にも興味を持ち始め、2013年に初めて狙って上がり撮影した。この時は条件が良く満足できる画像が撮れ喜んだがその後はサッパリ。2013~16年には13回行き、初撮影の日以外にシャッターを押しまくったのは2日だけ、残念ながら画像には満足は出来ず。ボーズは1回だけと思うが、極短時間遠く飛ぶ姿を見てシャッター押しただけの日が多かったように思う。2016年に朝から待って夕方に眼下の近い距離を取んだがピント合わず。これがショックで、その後行こうと思いながら粘ってまともに撮れるかどうか分からず退屈、撮れないとドライブウエイの料金が勿体ないで、毎年行くのをためらっている。
少ない経験だがピーカンの快晴の日の画像はダメで、空抜けはバックが真っ白でアカンが明るい薄曇りの日ぐらいが良かった。山の天気、日を選ぶのが難しい。山の上は快晴なら空気が澄んでいて撮り易いと思っていたが、そうではないようで自分にとっては奇麗に撮るのが最も難しい鳥である。機材も重要だが撮影条件が一番で上ってみないと分からない。デカい機材を持って行けば、多少なりとも奇麗には撮れるのは間違いなし。

今年はどうするかで過去の撮れた日の画像をチェックしてみた。イヌワシ撮影記録に過去の画像を掲載しているが、新たに再修して掲載枚数を増やした。

  
●2013年10月6日
ガスが漂ったり無くなりの時々薄日が差す条件で、ガスが無くなった時に下から浮きあがるように目の前を旋回しながら上昇、良い画像が撮れまさにビギナーズラックだった。

D800Eと500㎜f4(+TC14Ⅱ)

01dsc_7655 02dsc_7699 03dsc_7743 04dsc_7749 05dsc_7766 06dsc_7782 07dsc_7786 08dsc_7799 09dsc_7801 10dsc_7806 12dsc_7808 13dsc_7809 14dsc_7811 15dsc_7815 16dsc_7819 17dsc_7860 18dsc_7865 19dsc_7880 20dsc_7882 21dsc_7888 22dsc_7893 23dsc_7896 25dsc_7903_20200518053401 26dsc_7908 27dsc_7946 28dsc_7961 29dsc_7962



● 2015年9月28日
朝はガスが流れていたが途中から晴れ条件が良くなったと思ったが、近くを飛んだ画像さえもう一つだった。オオワシにチュウヒも同様で快晴の日はアカンとこの頃に分かった。

D800Eと500㎜f4

101dsc_9379 102dsc_9384 103dsc_9445 104dsc_9480 105dsc_9525 106dsc_9569 107dsc_9597 108dsc_9607 109dsc_9608 110dsc_9671 111dsc_9677 112dsc_9678 113dsc_9679 114dsc_9683 115dsc_9684 116dsc_9689 117dsc_9723 118dsc_9731 119dsc_9743 120dsc_9751 121dsc_9759 122dsc_9777

この日サブカメラで持って行ったV3と1用70-300㎜の手持撮影画像
Dsc_0129



●2016年9月6日
遠すぎた。画像は全てトリミングで等倍に拡大。

D5と600㎜f4+TC14Ⅲ

201dsc_0579 202dsc_0596 203dsc_0597 204dsc_0599 205dsc_0600 206dsc_0601 207dsc_0602 208dsc_0603 209dsc_0604 210dsc_0605 211dsc_0606 212dsc_0608 213dsc_0609 214dsc_0610 215dsc_0612 216dsc_0613 217dsc_0615 218dsc_0617 219dsc_0619 220dsc_0629 221dsc_0638 222dsc_0664 223dsc_0674 224dsc_0699 225dsc_0758 226dsc_0783 227dsc_0968


朝は天気が悪く自宅待機、昼から天気は回復したが撮影休みにした。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

イヌワシ撮影記録 2013-16年

 今日は撮影休み、いつも通り4時半には目が覚め起きる。昨日作成した記事を掲載

昨年の9月10日に過去の貴重な画像として掲載したイヌワシ初撮影の画像に、これまで撮影した画像を追加してイヌワシ撮影記録とする。

イヌワシは、伊吹山で2013年10月6日初撮影、その後何度か行き撮っているがまともに撮れない日が多い。高速料金とドライブウエイの料金が問題で、必ず撮れれば何度でも行くが姿を見せなければ退屈な時間を過ごすだけなので躊躇してしまう。
昨日、TVニュースでドライブウエイ開通と放映されていたが今年はどうするべ~。顔をドアップで撮れれば迫力が他の鳥と違うので魅力あるが、目の入らない遠くの飛翔だけでは大した魅力が無い。

注)拡大画像の閉じ方が、元記事の掲載画像と追加した画像で違う。ココログのリニューアル後、何かおかしい。

●2013年10月6日 D800Eと500㎜f4に1.4倍TC無しと有り、三脚使用
曇り空から薄日が差し距離も近く最高の条件だった。まさにビギナーズラック、おそらくこの日以上の画像はよほど通わないと撮れないだろう。
011310d800e500

021310d800e500

031310d800e500

041310d800e500

051310d800e500

061310d800e500

071310d800e500

081310d800e500tc14

091310d800e500tc14

101310d800e500tc14

111310d800e500

121310d800e500


●2014年5月6日
D800Eと500mmf4+TC14Ⅱで撮影 三脚使用
14050601d800e500tc

V3と500㎜f4、三脚使用
14050602v3500

  
●2015年9月28日 D800Eと500mmf4、三脚使用
直ぐ近くから撮っていた人も居たので運次第と思うが、何度も通って出没場所を把握していないと運も味方しない。
空抜け飛翔3枚を除き等倍拡大
1509281800e500

1509282800e500

1509283800e500

1509284800e500

天気が良すぎると山の上とはいえ、チュウヒと同じでアカン。
1509285800e500

距離は比較的近かかったのでガッカリ。
1509286800e500

逆光
1509287800e500

1509288800e500 

急上昇と急降下を繰り返す。スピードが速すぎで上昇のトップ近くで何とか捉え連写。距離が遠すぎるが、近ければ捉えられなかったと思う。
1509289800e500   

●2015年10月8日 V3と1用70-300㎜、手持撮影
昼前で逆光、おまけにV3では歯が立たず。朝早くこの場所に止まってくれれば手持でも綺麗に撮れたと思う。
1510081v370300

1510082v370300

1510083v370300


●2016年9月9日  D5と600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用
この日は遠かったが撮影条件は良かった。遠景の2枚を除き全て等倍に拡大している。
1609091d5600tc

1609092d5600tc

1609093d5600tc

1609094d5600tc

1609095d5600tc

1609096d5600tc

1609097d5600tc

1609098d5600tc

1609099d5600tc

16090910d5600tc

16090911d5600tc

16090912d5600tc


・2016年10月2日  D500と600mmf4、三脚使用
夕方帰ろうかと思った時に直下を飛んだが、慌てたためか連写数枚全てがピント合わずでショックだった。画像はノートリでほぼセンターに捉えていた。この日を最後に2年半、行こうと思いながら行っていない。
1610121d500600

| | コメント (0)