機材ピント調整

2020年12月15日 (火)

撮影休み カメラとレンズのピント調整を行う

 カワセミとアオバトで撮影に出ようと準備し外に出ようとしたところで、クシャミ連発となり止め撮影休みとした。暖房の効いた部屋と玄関の急激な温度変化で体調が少し狂ったのかな。

大してすることも無いので、カメラとレンズのピント調整の続き70-200㎜f2.8EとTCを行った。このレンズは、野鳥狙いでは使わないつもりだったが、TCとの組み合わせでズームレンズとして使い始めたので調整を行った。鳥撮影は主にAPS-C機でTC20ⅢとTC17Ⅱを使うつもり。
思っていたよりズレていたが、ピントの良い範囲は±3ぐらいの幅がある。TC無しは、故障しているD850のみやったが、調整の下限-20を超えているようで、TC無しでは使わないことにする。取り合えずこの値で設定したが、実際に撮影してみて甘い画像ばかりなら再チェックするか野鳥では使わないか・・・


201215pinto

ピント調整後、年賀状の作成を行う。今年も写真用紙を使うが、先日川からの帰りに郵便局で買っておいた。文面はこれまでと大して変わらずだが写真に何を使うかな?

 

掲載は、12/13の画像でモズと紅葉バックのイカル

01dsc_8785

02dsc_8789

03dsc_8797

04dsc_8820

05dsc_8844

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

ピント調整まとめ 2020年11月18日

 自分用のメモ

再度見直してピント調整の結果をまとめた。かなりズレていると思われるのは300㎜f4+TC17Ⅱ、20Ⅲで、他は誤差範囲(チェックも含む)だろう。取り合えずこの数値に設定したが、実際の撮影でおかしければ(1200pixel等倍で見てボケ画像ばかりの場合)随時再チェックする。

Blogchekku

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

ピントチェックⅢ D850、D500、Z6、Z50と300㎜f4+TC17Ⅱ

 昨日、300㎜f4+TC17Ⅱのピントチェックを行ったが、TC20Ⅲにほぼ同じ。0に近ければ、TC14Ⅲは行わないつもりだったが、残念ながら行う必要有りの結果となる。TC14Ⅲでもズレがあれば無しもチェックしなければならない。面倒くさ

  D850:-20(故障持ち)
  D500:+15
  Z6  :+12
  Z50  :+2



今日は18日、一年前オオワシが来た日である。車の週一運転の日を兼ね様子見に行こうかと思っていたが、気温が上がりそうで寝不足もあり止める。来週辺り気温が下がりそうなので野鳥センターの鳥情報を見逃せない。今日はカワセミに行こう。
オオワシは、2008年1月が初撮影で、これまでに207回行っている。行く回数が増えたのは2016年後半からで、ロクヨン、D5、D500の入手で画像全般がかなり良くなったからだが、”ヤッタ~”と自己満足する画像が撮れるのは年に数回しかなく、機材よりもは大気条件とか近くを飛んでくれるなどの運次第だった。今年は、最強レンズが500㎜f5.6PFなのでどうなることやら、昨シーズン以上に運次第となる。

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

ピントチェックⅡ Z6、Z50と500㎜f5.6PF+TC

 昨日の昼からチェックしたが、いずれも+1、+2程度で誤差の範囲だった。

●Z6と500㎜f5.6PF
  TC14Ⅲ:+1  TC17Ⅱ:+2  TC20Ⅲ:+2

●Z50と500㎜f5.6PF 
  TC17Ⅱ:+1  TC20Ⅲ:+1
  TC14Ⅲは使うことが無いだろうと思い調べず。
  TC17Ⅱ、tc20Ⅲは止まりもので使用するかも。


500㎜f5.6とTC20Ⅲの組み合わせはピンズレが無く、300㎜f4との組み合わせではズレている。ということは300㎜f4がおかしくなったのかと思い、手持で300㎜f4の使用実績が一番多いD500と300mf4を数ポイントチェックしたが問題無かった。再びD500と300㎜f4+TC20Ⅲを手持で数ポイントチェックしたが、詳細チェック同様やはりズレていた。300㎜f4+TC14Ⅲ、TC17Ⅱも全てのカメラでチェックしておこう。

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

各カメラの300㎜f4+TC20Ⅲピント調整結果メモ

昨日の夕方、暇だったのでカメラと300㎜f4+TC20Ⅲのピント調整を行った。忘れるのでメモとしてブログに残しておく。
  D500:+15
  D850:-16(故障でベースは-側調整限界の-20)
  Z6  :+12
  Z50  :+1
 <D6  :+16(11/13に実施)>
いずれも設定値前後は同じようなもので幅がある。ホンマかいなと思うが、画像をじっくり見ると違う(と感じる程度だが)のでホンマだろう。
次は、優先度からオオワシで使用予定のZ6、Z50の500㎜f5.6+TC17Ⅱ、TC20Ⅲ、その次は300㎜TC17Ⅱで上の4カメラを行う。
TC14Ⅲは、これまでの撮影結果を見れば大丈夫と思うのでその後になるが、300㎜f4PFとTCの組み合わせが怪しく構造上で何かあるのかな。

三脚使用で椅子にどっかり座り、レンズの最短撮影距離でピント調整-20から+20までタバコの箱の印字を40枚撮り、PCモニターで拡大して見る。急に10変えればハッキリと違いが分かるが、5や6の範囲なら徐々に変わるようで中々分からず何度も見直して、”これにしよう”で決める。望遠レンズなので30mぐらいの距離でやった方が良いと思い、以前は屋外に向けてやっていたが、日差しの関係やブレで何度も撮り直す必要が有り、時間がかかるので今は室内でやっている。ピント調整用のサンプルがあるようだが、使った人に分かり難いと聞いているので探していない。

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

撮影休み 300㎜f4+TCのピント調整を行った

 休養で撮影休み
コロナ感染拡大の勢いが増してきた。最近は、無症状や軽症の感染者数が多いようだが、風邪やインフルエンザ並みになってきたのかいな。ワクチンや治療薬が無いだけに感染に気をつけなければならない。京都も紅葉シーズン到来、今年は久しぶりに紅葉の名所を巡ってみようと思っていたが、人が多いと思うので止めた方が良さそう。
週一の車運転の日、先週は車の定期点検で走らなかったが、今日は湖西道路を少し走ってきた。カメラは持って行かず撮影は無し。

D6と300㎜f4+TC20Ⅲと17Ⅱの画像、止まりものが何か馴染めなかった。TCを付ければ1.4倍は良いとしても、1.7倍に2倍は画像が落ちるのは昔から分かっているが、カメラがD6でもアカンとは・・・。レンズとの相性でピンズレがあるのではと思い調べてみた。故障でピントがおかしくなったD850のピント調整と同様三脚使用で、まずわ-5から+5まで調べ少し+側にスライドしているようだったので、+20まで1ステップづつ画像を撮り見比べたところ、+側にズレているのが分かった。ただ、6ステップぐらいの間隔は大して変わらないように見え、設定ポイントの決め手は見つからず。取り合えずTC17Ⅱは+15、TC20Ⅲは+16に設定したがどうなのか?、フィールドで撮ってみて大して変わらないなら、検証失敗ということも有るので0に戻す。


昨日の止まりものボケ画像を2枚掲載、トリミングによる拡大以外は無修正、共に1200pixel等倍に拡大しているが、2.4倍ぐらいの拡大でアンシャープマスク処理をすればボケ具合は分からない。
ISO1000
00dsc_2723

ISO2000
00dsc_2164



止まり木からの飛び出しは撮り逃がしたが、チャボン後止まり木に戻るまでの17連写画像、ボケもあるが一応全シーンを追えている。

トリミングで3倍に拡大
01dsc_2269

02dsc_2270

03dsc_2271

04dsc_2272

05dsc_2273

06dsc_2274

07dsc_2275

08dsc_2276

09dsc_2277

10dsc_2278

11dsc_2279

12dsc_2280

13dsc_2281

14dsc_2282

15dsc_2283

16dsc_2284

17dsc_2285

| | コメント (0)